忍者ブログ
やや「ヲタ」な「乙女」、marunaのブログです。 日常のネタから大好きなGLAY・フィギュアやアニメetc・・・ 簡単に言えば「ただの日記」!・・・そんなブログですが・ヨロシク(´ω`)ノシ
80 80 80 80
80 80 80 80
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新さぼり過ぎたから、途中はしょりまーす!www

8月
8/2→退院(7/27入院)

8/14→診察&支払い
・湯船に浸かってOK(何も言われないから自分から確認)
・両方排卵するかもしれないので、今夜夫婦生活営むことを勧められる
・生理きたら12~13日目に受診
・診察の二日後に生理きた

8/28→卵胞?排卵しないまま残ってるうえに他に見当たらない。今月の排卵がどうなるか全く予想できない状態。次回診察は、2週間待って体温の変化がない場合or生理5日目に。

  \はしょりまーす!/
一二三⊂( ・∀・)つブーン

11月
11/20→卵胞が育っているのを確認・注射
11/21→6回目の人工授精実施
11/24→注射(あの看護師さん、刺す場所おかしくないか?)

12月
生理キターー(・∀・)ーー!!(心で号泣)

(ここにきて日付つけるのめんどくなった)

・7回目の人工授精することに
これで授かれなければ、体外受精という手も・・・と、ここへきてついに先生から次のステップを提案された。ついでに初めて「原因不明」と言われた。(いまさら!w)
うすうす可能性を感じてはいたけど、いざ言葉にされるとショックだなぁ。
とりあえず「今度こそ授かると願いつつ!」と、先生の前で気合い?を入れて診察終了。

・7回目の人工授精実施
「ラッキー7じゃん!」
「『7度目の正直』ってね!!w」
とか言いながら、ポジティブな気持ちでお股パカ~☆←
・後日、支払いのついでに注射(やっぱ前回の看護師さん、刺す場所下過ぎだよ!)


【2018年】

1月(あけましておめでとうございます!)
2018年の目標は「妊娠・出産」!!w

・年明け早々に生理来た・・・体外受精決定の瞬間である(‘~’)hahaha
・電話で診察予約
受付のお姉さんに「どのような件で?」と確認され、驚くほど爽やかな声音で「体外受精の説明を予約するための診察です~☆」と伝えた私、なんでだ、エライ、がんばった(‘~’)fufufu

あ、そうそう!
担当医は体外受精を担当してないみたいで、12月の診察時に「体外受精する場合は担当の先生変わります。他のクリニックでもすることは可能です。○○クリニックは人気ですが、半年ほど待つことになります。」とのこと。
私は10年前の卵巣腫瘍の手術や数年前の親知らず4本抜歯の手術、去年のラパロ、毎年の健診と、かなり日赤にお世話になってるんで、それらの情報がある日赤でお願いしたいと、前回の人工の前に確認しました。


※12月の診察で確認したこと
①人工授精で授からなかった場合、体外受精に向けて進みます
②体外受精は(先生変わるけど)日赤でお願いします
③体外受精受ける前に「説明」の予約が必要で、予約のための診察は周期に関係ないのでいつでも来てください(本人だけでOK)
④体外の具体的な説明は夫婦で聞きます


あ~ぁ・・・有休の日数、10月までもつかな(´言`)グハァ
誕生日に休み取りたいよ・・・たまには通院以外の理由で休み取りたいよ・・・
何はともあれ今は通院の回数(有休消化)が心配。


明日はいよいよ体外の説明を受ける日。

安定剤飲んで、車は旦那さんに運転してもらおう。

拍手[0回]

PR
ブログの存在を忘れてたw

だいぶ時間あけちゃったけど、私と同じように悩んだり努力してる人たちの参考になればと思って、私の経験をざっくりと…一部細かく書いていこうかなと思う(・ω・)ノ

【2017年】
4月
某日→会社の健診ついでに受診
・2cmくらいの子宮筋腫発見。処置の必要なし。わりと凹む(谷;)

5月
某日→卵胞が全然育っていない。排卵しそうにない。けっこう凹むorz

6月
某日→卵胞まだ小さいけど、育ってはいる。ラパロドリリング手術を提案された。
6/27→手術やる・やらないは旦那さんと相談することに。一応手術の予約だけして、とりあえず人工授精に向けて処置。
旦那さんに恐る恐る手術のことを報告。
即答で「おぅ、やろう。お金のことはいい。」と、力強く言ってくれた。
6/30→卵胞が育っているから翌日人工授精決定。注射して帰宅。

7月診察
7/1→人工授精実施
7/5→注射
某日→生理始まる。再び凹むorz
7/20→手術決定。エコーはせずに、術前の各種検査を受けた。検査の結果は7/24に。
すぐに高額医療費関係の手続きを始めた。※ここ重要!手術が決まったら早めに申請を!
7/24→検査に問題なし。会社に提出するために簡単な診断書を作ってもらった。

★7/27→入院
卵巣の手術は10年ぶり。
入院当日に手術の説明がありますが、家族が立ち会わないといけない&入院患者本人の車は停めないでほしいってことで、旦那さんが休みを取って終始付き添ってくれた。
心は意外と落ち着いてる。
同室のオバサンの生活音がうるさくてイライラ。ロッカーや冷蔵庫の扉をバタンバタンと閉めてウルサイ。

★7/28→手術当日
手術中は、家族が病室か休憩スペースで待機してないといけない。この日も旦那さんが休みを取って付き添ってくれた。ありがとう!

病室で手術用の点滴の針を刺す。中々難しいようで、3回目でようやくセット完了。
数年前に全身麻酔をしたときは病室で鎮静剤を打たれてベッドごと移動したけど、今は違うらしい。看護師さん・私・旦那さんの3人で歩いて手術室へ移動。
エレベーターを下りたところで旦那さんはストップ。旦那さんに笑顔で手を振って(強がり)扉の向こうへ。この辺から急激に緊張してきた。

まず、扉からすぐの場所で丸椅子に腰かけ、自分が何の手術をされるか確認されて、手術専門の看護師さん?に(文字通り)ぴったりと寄り添われて移動。
目の前には幅5mくらいの通路が奥へと何十mも続いてて、その両サイドにたくさんの扉(手術室)があってびっくり!その中の1つに歩いて入室。
広いような狭いような?その中央にあるベッド・・・というより台に腰かけて、自力で上半身裸になる。このときはまだ看護師さんと二人きり。
(思い出して心臓ドキドキしてきた;)

謎のモコモコしたマット?の上に横になったあたりで他の関係者が入室。あまりの緊張で何も投与されてないのにこのへんから記憶が飛び始めてるww
気が付くと5~6人が壁沿いに並んでる。噂に聞く見学かな?
準備を進める人が、フランクな口調で話しかけてくれて、いくらか落ち着く。さらに、自分でも落ち着こうと質問をしてみる。
(以下略)

目が覚めると、痛くはないけどまぁしんどいわけですよw
見守ってる家族にしてみれば、かなり辛そうに見えるらしいw
これは過去2回も同じ。でも大丈夫!なんとかなるもんです!(^ω^)b

★7/29→自力で歩けることを確認したうえで尿道カテーテルを外した

で、ここからは私が【持参して良かった・持参すればよかったと思った物】をリストアップ。

◎タオルケット
(真夏の場合。消灯時間になるとエアコンが止まります。室温が暑いというより、羽毛布団が暑いし・術後の発熱もあります。)
(数に限りがありますが、氷枕を借りることができます。)
◎音楽プレーヤー
(術後の夜は気が滅入ります。私はipodとイヤホンで音楽を聴きながら寝ました)
◎プリン・ゼリー・フルーツジュース等
(絶食のせいか、術後2~3日は食事がノドを通りませんでした、私はね)
◎トイレの消臭スプレー
(相部屋で気になる場合)
◎腕時計or置時計
(術後はトイレに行った時間と量を自分で記録しないといけない。持ち込まないと時計は1つもない。携帯電話は絶対不便。)
◎耳栓
(相部屋の場合。イビキがひどい人もいるし、巡回などの物音に敏感な人におすすめ。)
◎厚みの無いクッション
(横向きに寝るとお腹に違和感があるから、お腹の下に添えたり・柵にもたれかかるときにあるといいかも。枕を追加で借りることも可。ただし、狭いベッドでは邪魔に感じるかも?)

※食事と術後の点滴について※
術後2~3日の頃、手術当日から腕に付けていた針(周辺)が痛くなってきて不快だったんで「いつ取れますか?」と聞いたら…詳しくは忘れたけどたしか…今投与してる点滴が終わったら取れるけど、ほとんど食べてない状態だったから、どれだけ食べられるかによる・と。
やっぱり全然食べれないから栄養の点滴投与。気のせいか、栄養の点滴投与したら少し元気が出てきたというか、食べれるようになってきた。
で、看護師さんと確認したうえでようやく針が取れた!すっきり!

毎回食事を大量に残してしまって心苦しかった私。
あるとき配膳係?の方から提案を受けて、選択肢の多さにびっくり!
・ごはん食べにくければ、また五分粥・全粥にもできる。
・ごはんが苦手ならパン(袋に入った食パン2枚)にもできる。
・牛乳が嫌ならジュース(紙パック)にもできる。

結局私は退院してもしばらく食欲が戻らなかったけど、食べられないと思ったら素直に看護師さんに相談したほうがいいよ!


どうでもいいかもしれないけど、窓側のベッドだった私は、通路側人のためにカーテンはできるだけ開けてた。その人が数か月も入院してる高齢の方だったこともあるけど、少しでも真夏のキレイな空が見えた方がいいかなって(笑)


続きは近々!ww

拍手[0回]

先月久しぶりに更新したけど、その前の記事が2回目の人工授精だったね…だいぶサボってたなぁ(^^;)

人工授精ね、全部で4~5回挑戦して、結果が出ないから2016年1月以降止めた
知り合いも7年治療しても結果が出なくて、治療止めてから授かったって言ってたから少し期待してたけど…1年経っても授からず!

もう泣き笑いしそう(;ω;)Hahaha!

は~あ…経験者にどんなに励まされても、なかなか・思うように割り切れないね;

最近じゃ、自分が親になっていいものか疑問に思うし、ほんとに子供を望んでいるのかすらわからなくなってきた

拍手[1回]

(お久しぶりです!ww)

お昼頃、名古屋に到着。
コインロッカーを探すも、さすが日曜の昼間…どこも空いてない!(;∀;)
急いで執事の館に向かったんだけど、地下鉄のホームから出口までめっちゃ遠くて、「あ~…前にもここで『遠っ?!』って言ってたな(白目)」と思い出す。

外に出てスマホのmapを確認するも、明らかにGPSが不調(谷;)
まだ3回目の帰宅(1~2年ぶり)で道を憶えてなくて、しかもこの場所でGPSが狂ったことがなかったから軽くパニックになりつつ同じ場所をグルグル…。
これはまずいと思ってドアマンのPHSに電話を掛けたけど、なかなか出ない…ので、一旦切る。

そうしてオロオロしてたら、自転車にまたがったインド?の中年男性が「そこをこう行ったところだよ!」と、後ろから声をかけてくれた!
どうやら、いつも二人組がこの辺りをうろついているのを見ていたから察したらしいwww
※つい最近、限られた時間帯で4人でも帰宅できるようになった

お礼を言って***mほど進んだら…あったわwww
※館の場所は会員以外には秘密だからね…

あのさぁ、3回目だけど…毎回走って帰宅して、玄関先の椅子に座って汗をぬぐってる私ってどうなのよorz
いやいや、いつも時間に余裕を持って移動してるつもりなのよ?でもね、道に迷ったり・電車間違えたりしててね…(白目)
はぁ…ゆっくり歩いて余裕の笑顔で帰宅したい(谷;)

ちなみに、玄関前での対応をしてくれた、歌里さんかな?それとも千早さんとお話してたときだったか…「3回目なのに道を憶えてなくて;」って言ったら『あぁ、3回目でしたらまだ…』ってフォローしてもらって、少し助かったw

玄関に入ると、千早さんがお出迎え。
やっぱり『おかえりなさいませ』と言われても何て答えたらいいかわからず「ただいまっw」と、笑ってごまかすw
ちなみに、一緒に行った旦那さんは緊張しているのか、無口になるw
3回も一緒に帰宅してるのにw…私も緊張してるんだけどね(;´∀`)Hahaha!

次の間に移って白壁ばぁやにご挨拶…
「白壁ばぁやぁぁぁぁ!!!会いたかったよぉぉぉぉ!!(≧ω≦) 今回も可愛いね!癒しだね!」←心の声

以下箇条書き
・食べてみたかったシュトーレンだ!→カプッ→ぐほっ!(粉砂糖でむせる)
・ワゴン到着。相変わらず全部美味しそう!
・料理は以前よりも小さめにカットして、より多くの料理を楽しめるよう配慮したとのこと…良いと思います!!!
・申し付けを我慢し続けていた憧れのあんぱんが購入できると知る→実は最後の1つ→もち確保(震)
・デザートワゴンにフェイクのマカロンタワー→隣にあった直径2cmほどのマカロンもフェイクかと思ってたら本物と言われて目を見張る
・キッシュ、1ホールいけそうなくらい美味しい(震)
・1粒だけ頼んだ水色のマカロンが何味かわからない→後で紅茶味だと知る(罠か)
・オペラ(ケーキ)美味しい(震)
・ティーソーダのビターオレンジのシロップ入り、美味しい(震)
・背後の絵本が気になるものの、なんかビビッて表紙を見つめるのみ
・旦那さん、デザートと同時にキッシュおかわりw
・旦那さんが頼んだカフェラテのラテアートが可愛すぎた…写真撮れないのがもどかしい!
・横でお嬢様方と話す伏見さんのSっ気が気になってしかたないw
・千早さんから、このあと見に行く黒執事について触れられて動揺する私
・駅に向かう道中、堀越さんから『他のお嬢様もあちらに向かわれたようで…』と、黒執事の話になって、仲間がいた!と笑ったw
・駅前で堀越さんに見送られる→レクサスが走る様子が見たくて振り返る→堀越さんまだいた→手を振ってみた→堀越さん、脇を閉めて両手で手を振り返してくれる→可愛くて変な声が出た


ホテルに荷物を預けてハンズをウロウロして時間調整…からの刈谷市総合文化センターアイリス!
以下箇条書き
・開演時間が近付いた頃、突然ピエロ(アバハン)登場 ※ライビュでは観れない
・アバのご両親がライビュで観てる
・ハンの両親は会場に居る
・けん玉以外の芸もすごい(本業なんだっけ?w)
・本編のどの曲を聞いてもパッとしない…メインテーマあった?マザーグースが?←
(同じような感想を書いてる方を見つけて、私と旦那さんだけじゃなかったか…と安心)
・ただし、セバス登場シーンのラスト、セバスの咆哮っぽい歌声はすごい
・マジで、「どうしたの?」って思うくらいどの曲も印象に残らない
・舞台装置がすごすぎる!どんどん新しいギミックを取り入れて進化していく舞台スゴイ!
・ジャンボの火吹きはそういう表現になったのね…一から練習したのかな?すごいよ~
・ウェンディとピーターのシルクなんたら…2人ともすごいけど、特にウェンディが上手に見えた。この二人のパフォーマンスでより「サ―カス」って感じがした
・ダガーの一輪車もすごい。さすが世界チャンプ。ただのナイフ投げだったら物足りなかったかもね
・ドールは歌声といい、演技といい、上手い…「あ、この子慣れてる子だ!」と思ったw声めっちゃ高くて、見た目含めて違和感ない
・先生含め、サーカス関係者の誰もが再現度が高くて驚く
・ビーストが振り回すムチが誰かに・本人に当たらないかハラハラしたw
・スネークのソロ…アンサンブルの衣装が…某ピアノ買い取りのCMを思い出したw
・ウィルのキラキラスーツの再現度がすごいw眩しいw
・スーツもブラックも飛ぶ、体が細くて美しい
・スマイルはとにかく可愛い(真顔)
・ウィル…ナイスパジャマ!ナイス下した髪!
・ケルヴィンがケルヴィンすぎて引いた(褒めてる)
・曲が微妙なせいか、クライマックスになっても思ったより感情移入できないまま…
・アンサンブル含め、全キャストの挨拶…ウェンディが泣いて、それにつられたのか、その後も泣きながら話すキャストが続出
・ドールもシエルもすすり泣いてて、隣のキャストが肩を抱いて励ましたり…おばちゃんもつられて泣きそうになったよぅw ステージでも客席でも、あんなにすすり泣く声が聞こえた生執事は初めてだった
・カーテンコール何回やるのw
・ケルヴィンと誰かが手を繋いで下がって行った気がする!
・観客が出口に向かう中、私の数列後ろでは若い女性が1人で咳き込むほど泣いてた…ちょっと心配になるレベル;あのあとちゃんと帰れただろうか?(・ω・`;)


箇条書きにしても長くなってしまったけど、とにかく円盤が楽しみ!曲は期待してないけどね!(どうやら過去に生執事の曲を書いてた人に変わったらしい。振り付けも変わったとか?あくまでネットの情報で、まだ過去のパンフと比較はしてないけど、知らなくても「あれ?」と感じた生執事だった)

正直言うと、森雪之丞さんとか、これまでと同じ方のアレンジで再演していただきたいかな(^ω^;)

拍手[0回]

6月始めにやった初めての人工授精は失敗。
普通に生理がきてガッカリ…。

あまり深く考えないようにしつつ・生理からちょうど
13日目(先生に言われた日)にエコーをしたけど、卵胞がまだ少し小さかったようで、翌々日に再度エコー。
今度は程よい大きさになってたようで、翌日の朝
(土曜)にホルモンの注射を受け、翌日(日曜)に人工授精を実行。


土曜の注射は初めて時間外受付から入って、処置室?みたいなとこで注射された。
で、支払いはどうなるのかと思ってたら、土日は計算できないらしく・処置室からそのまま帰ることに…支払わずに病院を出るって違和感ありすぎw

翌日の日曜はまた時間外受付から入り、事前に渡されていた用紙を見せたら事務の方に案内されて、
2階の婦人科受付へ。
するとすぐに先生が出ていて、直接容器を手渡したw
精子の洗浄には
2030分かかるから、受付の前でまったり読書。

読書中、背後をメンテナンスの業者さんらしき人が
2回ほど通過しただけで、全く人がいなくて薄暗いフロア。
なかなか貴重な体験だったかもw

それから約
20分。
婦人科待合室の方
(曲がり角)からヒョコっと顔をだした先生に呼ばれたw
小柄な先生だからちょっと笑いそうになったw


さて、そんなこんなですぐに診察台に案内されて作業開始。
まずはエコーで卵胞の状態を確認。
そして注入…前回もだけど、かすかにお腹が痛む。
ヒリヒリというか・チクチクというか。
全然大したことないけどね。

人工授精が終わると先生に「はい、あとは基礎体温を記録していただいて…」と言われて終了。

この日ももちろん支払ができないんだけど…看護師さんに支払の説明を受けてビックリ。
支払は平日の
9:0017:00までにしてほしいとのこと…うちの会社、就業は17時以降なんだけど(;)
これ、支払いのためだけに有給取らないといけないやつ?と、軽く絶望。

悩みつつ病院から自宅に帰り、トイレに入ってビックリ。
おりもの?に混じって多量の鮮血が!!?
すごく焦った
(;)
病院に電話しようにも、この日は休診?だし…とりあえずネットで調べて「傷がついて出血することもある」ってことを確認したから様子をみることに…

結果、翌日の午後には茶色いおりものが少し出る程度に。
…でも実はまだ不安;
前回もだけど、抗生物質とか薬の処方は一切ないからね;




そして支払いについて翌日上司に相談したら、「休みを取らず・仕事中にちょっと抜ければいいよ」って許可をもらえた!
ってことで、仕事の合間に自家用車でちゃちゃっと支払♪

あとは着床を待つばかり…今度こそ授かりますように!
先日は七夕だったし!
体外受精になったらお金とか手続きとか面倒だしね!ww

拍手[1回]



プロフィール
HN:
maruna
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1988/04/15
職業:
事務
趣味:
イラスト製作・読書・漫画etc
自己紹介:
・日記・ダイエットは続かないタイプ。
・自分では「わりとしっかり者」のつもりです。でも会社では「わりと不思議ちゃん」・・・。
・心からGLAYを愛し、旦那さんを愛し、フィギュアを愛する者ですwww

何かネタがあれば、随時更新するつもりです(・∀・)vブイブイ


※あ、画像の転用はヤメテね☆
おやつの時間
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
GLAY NEWアルバム「GLAY」発売日
THE PREDATORS vs GLAY
リーダー(maroguri)の抜け殻
最新コメント
[02/18 きき]
[02/17 きき]
[06/11 maruna]
[06/11 ayako]
[04/02 名無しのズラー氏]
[03/18 maruna]
[01/13 名無しのズラー氏]
[03/12 maruna]
[03/12 しっぽ]
[02/05 しっぽ]
バーコード
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]